“ポストももち”有力候補の声も スパガ卒業の前島亜美に称賛続々

2017年04月02日 11時00分

卒業した前島
卒業した前島

 アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」のリーダー・前島亜美(19)が31日、都内で卒業公演「前島亜美~Graduation☆Ceremony~」を行った。

 前島は2010年6月にスパガに加入。約7年間のアイドル人生に終止符を打つ。公演前、囲み取材に応じた前島は「グループ活動は青春のすべてですね。12歳で加入した時は最年少メンバーで、その私がまさかリーダーになるとは思っていなかったです」と話す。

 卒業を意識したのは昨年、リーダーに就任したタイミングだった。

「これからのグループと自分の将来を見つめた時に、いいタイミングなのかなと。リーダーが代われば、グループの色も変わる。どのメンバーがリーダーになっても、グループを応援したいですね」と前島。

 今後も芸能活動は続ける予定で「グループにいる間、いろんなお仕事をさせていただいた。演劇も、アプリゲームの声優とかも。力を入れていきたい」と幅広く活動するという。

 テレビ関係者は前島の芸能活動について「頭の回転が速いので、バラエティーなどでも十分活躍できると思いますよ。空気を読むのがうまいしコメント力もある。お笑い芸人のアンタッチャブル柴田さんも共演経験があって『あの子はソロになっても売れるね』と褒めていたそうです」と太鼓判を押している。

 前島の憧れのアイドルだった「カントリー・ガールズ」のももちこと嗣永桃子(25)も、バラエティー番組で活躍する才能があった。嗣永は6月で芸能界を引退するが“ポストももち”は前島かも?