EXILE・HIRO「コンビニ1軒差し入れ」に津川雅彦が大興奮

2017年03月31日 17時15分

 EXILEのリーダー・HIRO(47)がプロデュースした映画「たたら侍」(5月20日公開)の完成披露試写会が31日、都内で行われ、主演の劇団EXILE・青柳翔(31)、俳優の津川雅彦(77)らが出席した。

 

 同作は、戦国時代の島根・奥出雲の村を舞台に、伝統を継承し、守ることを宿命づけられた青柳演じる主人公が真の「侍」へと成長していく姿を描く。

 

 撮影は島根県の人里離れた山奥で3か月あまりにも及んだという。津川は「HIROさんの差し入れに感動した」と切り出し、HIROが利便性が悪い撮影現場に“コンビニ”を作ったことを明かした。

 

「HIROさんに『差し入れ、何がいいですか?』と聞かれたから、『何でも欲しいですよ』って言ったら、コンビニを1軒持ってきてくれた。これは、すごいことですよ!」と大興奮。続けて「お弁当とか果物とか、チョコレートとかアイスクリームから何でもあるコンビニが1軒建ったんですよ!」と声を大にして力説した。

 

 これにHIROは「簡易的にですね。プレハブで」と謙遜しながら「寒い中での撮影でしたし、差し入れでみなさんのお役に立ちたいなと思った。いろいろ聞いたら、量が増えてコンビニぐらいになって。素晴らしい映画になったので光栄です」と事情を説明した。

 

 それでも津川は「77歳で何百本もテレビや映画に出ていますけど、差し入れでコンビニが来たのは生まれて初めてです。こういう発想を持っているHIROさんですから、面白い映画を作るんだと思います」と絶賛した。