内田理央の「だーりお」要求にバカリズム大照れ

2017年03月30日 19時45分

内田理央とバカリズム

 お笑い芸人のバカリズム(41)と女優の内田理央(25)が30日、都内で行われたBSジャパンの新紀行バラエティー番組「バカリズムの30分ワンカット紀行」の収録に参加した。

 日本全国のスポットを30分間、ワンカットで撮影し、基本的に編集やナレーションなしで放送する異色の番組。バカリズムと内田はスタジオでその模様を見ながらトークしていく。

 ワンカットであれば“手抜き”にも思えてくるが、むしろロケハンなど事前の準備は周到なよう。内田は「スタッフさんは楽なんだなと思ったけど、(初回収録を終えて)逆に大変と思った」と考えを改めた。

 バカリズムも「ワンカットはすごい面白いなと思った」とうなり、「作りこまれている」と印象を口にした。

 2人は共演経験が少ない。バカリズムはスタッフから内田について愛称である「だーりお」と呼んでほしいと頼まれたそうだが、「でも、いきなり『だーりお』と呼ぶのは照れがある。しばらくは『内田さん』と呼ぶ。今後、どこかで『だーりおちゃん』と呼ぶ瞬間があるかもしれない」と照れくさそうに話した。

 初回放送は4月3日午後11時30分から。