稼ぎまくりのトレエン 斎藤は散財?たかしは貯金1億円間近

2017年03月31日 16時30分

トレンディエンジェルの斎藤司(右)とたかし

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」(斎藤司=38、たかし=31)が29日、東京・世田谷区の昭和女子大学人見記念講堂で行われた「春の全国交通安全運動統一行事」に参加した。

 

 交通安全教室に集まった多くの子供の前で、トレンディは漫才を披露。斎藤が「僕はこう見えてもジャニーズなんです」とボケると子供たちも爆笑。さらに斎藤が「ハゲって言うなよ!」と言うと、「ハゲー!」と大声が返ってきた。

 

 斎藤といえば先日、交際していた彼女と結婚寸前で破局したことが話題となったが、そのショックを吹き飛ばさんばかりの勢いで子供たちを大喜びさせた。

 

 破局の原因については「浮気説」や「金銭感覚の崩壊」などと一部で報じられた。昨年大ブレークし現在も引っ張りダコだけに「月収で数百万円程度、最高で月1000万円は稼いでいるんじゃないでしょうか」(テレビ局関係者)。

 

 だがその分、散財しまくって「貯金が50万円しかないことが破局の一因」とも言われる。

 

 ただ、お笑い関係者は「破局の原因が散財というのはありえない」と否定する。「さすがにあれだけ稼いでいて、貯金が50万円ということはない。本人も否定したがっている」。実際には2000万~3000万円ほど貯金があるとみられている。

 

 一方、斎藤の陰に隠れがちだが「しっかりため込んでいる」と言われるのが相方のたかしだ。

 

「仕事で稼いだギャラはいったん両親に預けていて管理してもらっているようです。このままの勢いで売れ続ければ、貯金額は1億円に届くのでは!?」(同関係者)

 

 ひと昔前の芸人といえば「宵越しのカネは持たない!」といったタイプも多かったが、最近は堅実派が増えているようだ。