「すみれ休業」の原因は石田純一?

2017年03月29日 11時00分

休業中のすみれ

 謎が解けた!? 俳優の石田純一(63)が27日、日本での芸能活動を休業中の娘でタレントのすみれ(26)の近況を明かした。石田によると「体調は回復し、海外で仕事をしている」と語ったが、判然としないのが体調を崩した理由だ。ジャスティン・ビーバー炎上説、ただのリフレッシュ説などさまざま取りざたされているが、実は石田自身に原因があったとの説があるという。どういうことなのか――。

 この日、石田は日本マクドナルドの「はじめて体験」プログラム発表会に出席。春らしいさわやかなジャケットを羽織り“お約束”のノーソックス姿で報道陣の前に姿を現した。

 今月24日に1歳の誕生日を迎えた長女・青葉ちゃんについて「元気ですね。この前は階段から落ちて鼻血を出しましたよ」というエピソードを明かせば、長男・理汰郎君(4)についても「ゴルフに行くようになりました。ショートコースで18ホール回れますよ。パーは取れませんけどね」と親バカぶりをみせた。

 ただ、やはり気になるのは前妻・松原千秋(59)との間に生まれた娘でタレントのすみれの体調だ。

 昨年10月に体調不良を理由に休業して以降、日本での芸能活動を休止している。テレビ関係者も「そもそも体調不良の原因がよくわかりません。当初ジャスティン・ビーバーを批判したことでファンから猛バッシングに遭ったからと石田は説明しましたが、週刊誌の直撃にすみれは『仕事が多忙でリフレッシュしたかった』と語っているんですよ」と首をかしげる。

 いったい、何が原因なのか? 本紙が取材を進めると、実は石田にも原因の一端があるという情報をキャッチした。

 すみれをよく知る芸能関係者が言う。

「発端は、母の松原が心身を病んだことにあります。松原はハワイで別の男性と再婚したんですが、結局、離婚。相当落ち込んでいました。それを支えたのがすみれだったんですが、昨年は症状がかなり深刻だったらしい。そんな時に、石田が都知事選出馬を表明したため、『なぜ今? そんな場合じゃないじゃん』というストレスがあったんです」

 そもそも、松原と離婚したのも石田の不倫が原因。そこでも苦しい思いを強いられた上に、周囲を顧みない父親の自由奔放すぎる振る舞いに「ついにパンク。一時入院もしていた」(同関係者)という。

 この日、石田はすみれの近況について「昨年暮れぐらいから回復してきていますよ」とした上で「連絡? 取り合っています。今週みんなでまた集まって1歳になった青葉の誕生日を祝ってくれるそうです」と円満ぶりを強調していたが…。現在、海外での仕事をこなしているというすみれ。日本の芸能界に復帰するのはいつになるのか。