入山杏奈 総選挙出馬は「考え中」も「沖縄は行きたいですね」

2017年03月26日 13時16分

写真集の発売イベントに登場した入山杏奈

 AKB48の入山杏奈(21)が26日、都内で初の写真集「美しい罪」の発売記念イベントを行った。

 先日、6月17日に沖縄・豊見城市の豊崎海浜公園美らSUNビーチで、「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントが行われることが発表された。昨年の総選挙では、2年ぶりに立候補して過去最高の18位になった入山は「去年の総選挙に出た時に『最後にしよう』と言っちゃったので、どうしようかな。考え中です。沖縄は行きたいですね」と明かした。

 他のメンバーも毎年、出馬について悩んでいるといい「毎年みんな悩んで、結局出る人が多い。プレッシャーとか不安があるので。自信を持って胸を張って出るのは少ないと思いますね」。再び報道陣から出馬の意思を確認されると「写真集で頭がいっぱいで…」と最後まで態度を保留した。

 同写真集は、水着姿のほか大胆なランジェリー姿で挑発的な表情を見せるカットも収録。入山のリアルなスッピン&寝起き顔も見られる。

 報道陣からタイトルの「美しい罪」について問われると「自分でハードルを上げている(笑い)。でも、イジってもらって記憶に残るからいいかな」と笑顔を見せた入山。「17歳のときから『写真集を出したい』と言ってきて、21歳で思いがかなった。私の思いを全て詰め込んだ。(写真集を手にしたときは)胸がいっぱいになって泣きそうでした。点数は100点です!」とアピールした。