「あいのり」MC抜擢のベッキー 「しくじり先生」出演してこそ完全復活

2017年03月26日 11時00分

ベッキー

 タレントのベッキー(33)が24日、東京・フジテレビで行われた「2017 FOD(フジテレビオンデマンド)コンテンツ発表会」に出席。配信予定の「恋愛観察バラエティーあいのり REBOOT(仮)」のメーンMCに起用され、“ゲス不倫騒動”を逆手に自虐ネタで腕をみせた。

「あいのり」は地上波で1999年10月から9年半にわたって放送され、男女が「ラブワゴン」に乗って旅をしながら恋愛する番組。メーンMCを務めることに「みんな恋愛偏差値の低いベッキーが…と思ってると思う」と語り、オファーを受けた当初は「いろいろあったので(ラブワゴンに)乗る方だと思ってました」と、とんだ勘違いをしていたことを告白。その上で「スケジュールが空けば全然乗ります!」とノリノリで宣言した。

“ゲス不倫騒動”から立ち直りつつあるベッキーだが、1月から北海道ローカルのレギュラー番組に出演するものの、休演している全国ネットのレギュラー番組にはいまだ復帰できていない状況だ。

「清水富美加の降板で復帰が期待された『にじいろジーン』(関西テレビ)での復帰も見送られ、結局、春の改編で休演しているレギュラー番組への復帰はありませんでした。いまだに各局、二の足を踏んでいる」(テレビ関係者)

 ベッキーといえば、2月26日に開催された本社制定「東スポ映画大賞」の「ビートたけしのエンターテインメント賞」で「カムバック&激励賞」を受賞したことは記憶に新しい。

「これにより一連の不倫騒動のみそぎはすんだと言われています。今はまだ各局からオファーが殺到するような状況ではないが、近い将来そうなる可能性は低くない。ベッキーは先日、休演中だった『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)の最終回に出演し、オードリーの若林(正恭)から『しくじり先生に出てくれないかな』との出演オファーを出されていましたからね。しくじり先生に出るくらいになれば、完全復活といっていいでしょう」(芸能関係者)

 さてベッキーはどうする!?