不倫報道のテレ朝・田中萌アナ 4月から深夜番組「バクモン学園」にレギュラー出演

2017年03月25日 00時51分

田中萌アナウンサー

 職場不倫騒動のため、昨年12月から番組出演を自粛していたテレビ朝日の田中萌アナウンサー(25)が24日、同局のバラエティー特番「バクモン学園 鬼教師・太田と委員長・田中と芸人30人の物語」で復帰した。冒頭、爆笑問題・太田光(51)から「紹介したい新人」と声をかけられた田中アナはグレーのスーツに赤い縁のメガネ姿で登場した。

 田中アナは朝の情報番組から畑違いのバラエティー出演とあって緊張している様子だったが、無事にアシスタントを務めた。番組の最後に「なんと、この春から毎週月曜の深夜0時15分から30分のレギュラー番組になります」と重大発表すると爆笑やお笑い芸人たちは歓声とガッツポーズ。田中アナはアシスタントとして念願の“レギュラー復帰”となる。

 田中アナは昨年12月8日発売の週刊文春に「グッド!モーニング」で共演する加藤泰平アナウンサー(33)との不倫疑惑を報じられた直後から、同番組の出演を取りやめた。番組では不倫報道に関して一切触れず、公式サイトからも削除され事実上の降板になっていた。