ベッキー自虐「恋愛偏差値低いのに…」あいのりメーンMC起用

2017年03月24日 15時16分

FODコンテンツ発表会に出席したベッキー

 タレントのベッキー(33)が24日、東京・フジテレビで行われた「2017 FOD(フジテレビオンデマンド)コンテンツ発表会」に出席。配信予定の「恋愛観察バラエティーあいのり REBOOT(仮)」でメーンMCを務めることに“ゲス不倫騒動”を逆手にとった自虐コメントを発した。

 

「あいのり」は地上波で1999年10月から9年半にわたって放送され、男女が「ラブワゴン」に乗って旅をしながら恋愛する番組だ。地上波時代の大ファンだったというベッキーは、「オファーを受けたことにただただ驚き。『あいのり』が大好きだったので、両思いになれたような気持ち」と喜んだが、一方で「みんな恋愛偏差値の低いベッキーが…と思ってると思う」と自虐コメントで会場を笑わせた。

 

 また、オファーを受けた当初の勘違いも披露。「実はいろいろあったので(ラブワゴン)に乗る方のオファーだと思ってました」と明かしたベッキーは、実際に乗る可能性について「スケジュールが空けば全然乗ります!」と、MCだけではなく出演もOKだと宣言した。

 

 この日はオリジナルドラマ「Love or Not」の発表も行われ、出演する「三代目J Soul Brothers」の山下健二郎(31)、主題歌「Mr.Right」を歌うLeola(年齢非公表)らも出席。会場を盛り上げた。