大島優子ら秋元氏「恋愛OK」発言に困惑

2012年12月27日 10時51分

 人気アイドルグループ「AKB48」の大島優子(24)、高橋みなみ(21)、島崎遙香(18)、川栄李奈(17)が26日、都内でコーエーテクモの新作ソーシャルゲーム「AKB48の野望」の完成発表会に登場した。

 

 先日、総合プロデューサーの秋元康氏(54)がラジオ番組で「僕は恋愛禁止とは言っていない」と発言したことが話題だが、囲み取材で大島は「急に角度変えて来たよね」と苦笑い。高橋も「そんなこと言ってたんですか!?」と寝耳に水と言った表情を浮かべた。

 

 高橋はグループの総監督という立場だけに、「秋元さん、疲れてるんじゃないですか? 休養したほうが…大丈夫ですかね?」と心配気味。「(恋愛禁止は)我々が一応掲げていたルールですから。総監督としては掲げておきます!」と必死にフォローした。

 

 恋愛といえば、前日25日はクリスマスだったが、高橋は「生放送の仕事をした後、家に帰ってコンビニで買ったサラダを食べました」と寂しげ。さらに島崎が「家でカレースープ飲みました」と話せば、川栄も「お母さんと映画を観た」と恋愛禁止のおきて通りに?寂しいクリスマスを過ごしたようだ。

 

 ただ、大島は「宮澤佐江ちゃんと地元の友達とおうちでパーティーしました。コスプレもしました」と楽しい女子会をしたことを報告。これに高橋は「え、そうなの? 私と一緒に仕事してたじゃん! もう呼んでよ~!」とうらやましがっていた。