ケンコバ 山本裕典の契約終了に触れ「素行不良といえば僕なんですけどね」

2017年03月22日 15時55分

ケンコバ(中)と「野性爆弾」

 お笑い芸人・ケンドーコバヤシ(44)が22日、都内で行われた「ケンドーコバヤシ日めくりカレンダー&『ケンコバ for MEN』シリーズ」のお披露目会見に、お笑いコンビ「野性爆弾」(くっきー=41、ロッシー=41)と出席した。

 

 ケンコバは、21日付で所属事務所との契約終了が発表された俳優・山本裕典(29)について問われると「くっきーと3人で一緒に仕事したことがあったんですけどね。会った時に『思ったより背高いな』とか言うて。その時はすごくいいやつだったので…」と驚いた表情を浮かべた。

 

 契約終了の原因に山本の素行不良があったとの報道もあるが「仕事してる時はすごくいいやつだった。まあ、素行不良といえば僕なんですけどね。それが理由なら、僕は今日にでも契約解除されますよ。今日も一方通行、全部逆で来た」と冗談で笑わせた。

 

 また、7日に謝罪会見を行った事務所の後輩、お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(37)については自ら言及。井上も日めくりカレンダーを出版していただけに「日めくりを出したら事故を起こすと言われているので、これからは順法精神でいきたいと思います」とイジった。

 

 ケンコバとTENGAのコラボ第1弾となる「ケンコバ for MEN」シリーズ。かつては夜の歓楽街に週に5回は繰り出していたが「回復力の低下」により週3回程度に減少。「僕は歓楽街では優良児です。ナイト・イン・ナイト、夜の騎士と呼ばれている」と胸を張った。