古坂大魔王 ピコ太郎のユニット化構想を示唆「ピコ軍団みたいな」

2017年03月19日 21時10分

MCの古坂大魔王(左)とアシスタントの大石参月

 タレントの古坂大魔王(43)が19日、都内で行われた、MCを務めるBS―TBS「イクゼ、バンド天国!!」(毎週金曜午後11時30分)の“歴代イク天キング”の頂点を決める「イク天グランドチャンピオン大会」(3月31日午後11時放送)の収録に臨んだ。

 

「三宅裕司のいかすバンド天国」へのオマージュというべき同番組は、自薦他薦を問わず、3週勝ち抜くと「イク天キング」に認定される。今回は歴代計8組の「イク天キング」が集結しチャンピオンを争った。

 

 収録を振り返り古坂は「正直、最初は今さら『イカ天』もなと思っていたけど、やっぱいいですね、バンドは。本当にいい番組。もっとたくさんの人に見てほしい」とアピールした。

 

 古坂といえば、「PPAP」で世界的なブレークを果たしたピコ太郎をプロデュースしていることで知られる。最近はピコ太郎ともども多忙のようで「忙しくなってくると、行き詰まってくる」と悩みを告白。続けて「だからね、ピコ太郎にも“ピコ軍団”みたいな仲間を作った方がいいかな。明確に(イメージは)ある」とピコ太郎の“ユニット化構想”をブチ上げた。

 

 ソロとして世界的名声を手にしたピコ太郎が、今度はユニットとして世界を席巻する日が来るかも!?