元KAT‐TUN田口 初のドキュメンタリー番組でソロ活動決断理由を激白

2017年03月17日 16時50分

ドキュメンタリー番組に出演する田口

 ジャニーズグループ「KAT‐TUN」の元メンバーでアーティストの田口淳之介(31)がソロとして芸能界に復帰後、初めてドキュメンタリー番組に出演する。

 

 田口はジャニーズを辞めた後に芸能界で干された田原俊彦(56)の二の舞いになるのではと心配されたが、ソロでの成功という確固たる信念を持って真っ向勝負に挑み、見事にメジャーレーベルとの契約を勝ち取った。

 

 12日にはBSスカパー!で放送された「スカパー! 音楽祭2017」(司会=ベッキー、ハマ・オカモト)に歌手として復活出演。今度は25日午後5時からの30分特番「田口淳之介―TO THE NEXT LEVEL―」(BS12)で飾らない素顔と決意を明かす。

 

 番組は先日行われたソロライブでのリハーサルや、新曲のレコーディングにも密着。田口は「自分の生き方を考えていて、音楽というものが自分の心の中の大きな部分を占めていることに気づいた」とソロ活動を決めた理由を告白している。

 

 ライブ後には「素直に応援してもらえるのかという不安があったが、胸が熱くなるような良い経験をさせてもらった。待っててくれてたファンの方々の顔が全部見えて、感極まった部分もあったし、ホッとした思いもあったし、見せてやるぞっていう気合も入った」とコメントし、ファンに感謝した。

 

 さらに湘南までのドライブ中には悩める胸の内を明かしており「これまで一緒にやってきた仲間たちにも見てほしい」と、グループ名こそ出さないものの、固い友情で結ばれたKAT‐TUNのメンバーにも熱いメッセージを送った。

 

 果たして、田口以前に脱退した赤西仁(32)、田中聖(31)や、グループに残った亀梨和也(31)らはこの放送を見るのだろうか。