長谷川豊アナ降板番組がリニューアル「キャスターの影響は大きくない」

2017年03月17日 13時38分

庄野数馬アナ(右)と井下育恵アナ

 テレビ大阪は17日、大阪市で春の改編会見を行い、同局の報道番組「ニュースリアルFRIDAY」(金曜午後5時15分)を刷新し、4月7日から「金曜報道スペシャル」をスタートすると発表した。

 

「ニュース」はフリーアナウンサーの長谷川豊(41)がMCを務めていたが、昨年9月にブログで人工透析患者を中傷するような発言をして騒動となり降板。同局の鈴木理加アナ(30)とともに庄野数馬アナ(30)がサブキャスターを務め、放送を続けていた。

 

 同局の児島太一プロデューサーは「思ったような成果が出なかった」とした上で、「貧困や虐待問題など、作り手側の思い入れをラインアップに入れ過ぎ、内容がハードになったのが大きい。キャスターの影響は大きくないと考えています」とコメント。長谷川アナの騒動が、視聴率や番組改編に影響を与えたわけではないとの認識を示した。

 

 新番組では庄野アナがメーンキャスターを務め、タレント・眞鍋かをり(36)らがコメンテーターとして出演する。眞鍋の起用については「番組のターゲットの主婦層の好感度が高いのと、家庭があって母親でもある。しっかり意見を話していただけるのではないか」と説明した。

 

 一方で、良くも悪くも目立つ存在だった長谷川アナの後任となる庄野アナは「(長谷川を)意識することはないです。僕は純白のキャンバスのようなものなので、視聴者の方に染めていただければ」と独自色を打ち出す気はないようだ。24歳で5歳年上の一般女性と結婚し、子供を持つ父親とあって「普通に生きてきたので目線は皆さんに近いと思います。子供を持つ父親として、そのあたりで見逃せないような事件は、視聴者の皆さんとしっかり考えていきたい」と意気込みを語った。

 

 また、同局では14日に敗血症による多臓器不全のため死去した俳優・渡瀬恒彦さん(享年72)の追悼特別企画を実施。渡瀬さんが主演した「西村京太郎サスペンス・十津川警部シリーズ」の「豪華特急トワイライト殺人事件」(20日午後1時)と「会津高原殺人事件」(21日午後1時)を放送する。同局は「過去、テレビ大阪で放送した中で、人気が高かったものをお送りします」と話した。