安田美沙子 夫への思いつづる「この人といれて良かったと、心から感じました」 

2017年03月15日 21時10分

タレントの安田美沙子

 タレントの安田美沙子(34)が15日、ブログを更新し「この人といれて良かったと、心から感じました」と夫への想いをつづった。

 

「3.14」のタイトルでブログを投稿した安田は「3/14は、結婚記念日。区役所に行ってから丸3年なんて信じられない!色んな時間があり過ぎて早かったような、長かったような。。 もう忘れてることもある。笑」と結婚生活を振り返った。

 

 当日については「待ち合わせをして、大好きなお店へ。カウンターで隣り合わせ。ホワイトデーのお返しも、選んでプレゼントしてくれた!買いに行って悩んでくれた時間が幸せ。いっぱい隣でお話出来て、大切な、大切な時間になりました」とつづった。

 

 続けて「先輩から頂いた言葉で、やっと夫婦の文字のひとつめの『ふ』に差し掛かったとこなのかもしれません。(中略) まだまだこれからや! はんなと主人の走ってく景色を見て、この人といれて良かったと、心から感じました。(中略)心から笑える時間を、大切にしていけますよおに。。。」と夫への思いを記した。

 

 安田は2014年にファッションデザイナーの下鳥直之氏と結婚。2016年11月には第1子を妊娠したことを発表した。しかし、12月に「週刊文春」に下鳥氏の不倫が報じられ、本人が事実を認め「僕にとって、とても大切な存在である妻の大事な時期にしてしまった行動をとても反省しております」と謝罪した。