高橋メアリージュン「あいつ今何してる?」出演熱望 会いたい相手は…

2017年03月13日 14時46分

彦根城のPRイベントに参加した高橋メアリージュン

 滋賀・大津市出身のハーフモデル・高橋メアリージュン(29)が13日、都内で行われた「国宝・彦根城築城410年祭」(18日~12月10日)のPRイベントに、ゆるキャラのひこにゃんと出席した。

 ここ4年間、仕事に没頭して彼氏がいないといい、ホワイトデーの思い出については「小学校の卒業アルバムを見たら、小5の時に好きな子(A君)がいてチョコを渡そうと思ったが、渡しそびれて帰る際に近くにいた子(B君)に渡した。ホワイトデーにお返しをもらって、彼の優しさに気づいたと書いてあった。そんなことを書くなんて私はひどい、残酷だと思った」と語った。

 高橋はファッション誌「CanCam」の元専属モデルで、妹のユウ(26)とともに芸能界屈指の美人姉妹として評判だ。最近は女優として映画、ドラマに大活躍。スターへの階段を駆け上がっている。

 そんな高橋だけに、小学生のころはかなりの美少女だったに違いない。卒業アルバムで天国から地獄に突き落とされたB君の心中は、察するに余りある。

 高橋は「(A、B君の)2人とも地元にいる。A君は結婚したと風の噂で聞いた。B君とは帰省した際にコンビニでバッタリ会ったが、それから連絡を取ったりはしていない。気持ちがないので」とコメントした。

 中学生になって父の会社が倒産し、姉妹で道ばたの雑草をむしっておやつにするほどの貧乏生活を経験。芸能界デビュー後も難病を患い、妹の献身的な看病で復活するなど、様々な経験をしてきた。

 人間としてひと回り成長し、女優としても開花しつつある高橋は「面白そう。ぜひ、出てみたい」と有名人の同級生のその後を追う「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)への出演を熱望。同級生との再会に心を躍らせた。

関連タグ: