窪塚洋介 再婚妻が第1子妊娠で超個性派カップルの気になる仲

2017年03月11日 16時30分

窪塚洋介

 俳優・窪塚洋介(37)の妻でレゲエダンサーのPINKYが先日、インスタグラムで第1子を妊娠したことを公表した。  窪塚とのツーショット写真を投稿し「私達の元へ、天から尊い命がやって来ました 安定期に入ったのでご報告をさせていただきます 私もお腹の赤ちゃんも元気で、毎日よく動いて、すくすくと育ってくれていて、愛しさが募るばかりです 一心同体の今、このかけがえのない幸せな愛の日々を、大事に大事に過ごしています」とコメント。

 窪塚もインスタグラムを更新し「We are blessed a baby. We are sooooo Happy(赤ちゃんができました。すっげぇ幸せです)」と報告した。

 窪塚は2003年5月に一般人女性と結婚し、長男を授かったが、12年6月に離婚。15年12月にPINKYと再婚することを発表し、16年に再婚している。

 芸能プロ関係者は「前妻との間に生まれた長男と、PINKYの関係も良好ですよ。長男がPINKYの本名(菅原優香)である『ゆうかちゃん!』と呼んでじゃれ合ってますから。しかも、前妻の誕生日で、窪塚とPINKYは前妻を招待して祝ったり、一緒に旅行に出掛けたりしてます」と明かす。

 見た目こそ派手なPINKYだが、料理の腕はかなりのもので、良妻賢母ぶりを発揮しているとも。近隣住民は「窪塚さん、お子さんも会えば、1人の時でも愛想よくあいさつしてくれますよ。大阪都構想が争点になった選挙の時も窪塚さん、PINKYさんは一緒に投票に行ってました。イメージと違って、すごくしっかりとされている家族だと思います」と語る。

 雨の日にタクシーを待つ窪塚の後ろで、傘を差すPINKYの姿も目撃されており、おしどり夫婦は間違いないようだ。