オリラジ藤森「ツルッツル」笑撃告白も報道陣に警戒心

2017年03月09日 16時30分

意外な秘密を暴露した藤森慎吾(左)と北村一輝

 俳優・北村一輝(47)、「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(33)らが8日、都内で開催された「FOXムービー 短編映画祭2016」授賞式に出席。何かとお騒がせの藤森は、報道陣への警戒心を漂わせつつ、やはり芸人のさがか、つい“リップサービス”をしてしまった。

 イベント後に行われた囲み取材で、藤森は「切り取られて変な形でニュースになるから!」となるべく余計なことを言わない姿勢を打ち出した。映画のイベントとあって、共演したい女優の名前を聞かれた時でも「すてきな女優さんとやってみたい。名前? そんなことは言わないようにしている。北村さんとやりたいですね。ボーイズラブで」とけむに巻いた。

 ここまで藤森が警戒心を持つのも過去の経験からだ。

 ある芸能プロ関係者は「数年前にテレビ番組で、チョメりたい相手としてうっかりベッキーの名前を出してしまい、問題になりかけたこともありました。チャラ男キャラに変身した時は他にも余計なことを口にしてしまい、怒られたりもしていました。そういう反省から、今はなるべく具体的な名前は出さないようにしています」。

 とはいえ、そこはサービス精神旺盛な藤森だ。映画賞の最優秀賞を「こんぷれっくす×コンプレックス」というワキ毛が題材のアニメーション作品が受賞すると「私、藤森。チャラ男は全身脱毛しており、ツルッツルなんです」と予想外の告白をしてみせた。

 厳密に言うと、ワキ毛だけは生えていて、ひげやすね毛はもちろん、アンダーヘアも一切ない状態だという。そのことを突っ込まれると「俺の毛の話はいいよ」と言いながらも「(見た人から)ビックリはされますよね。エッ!?って。小学生なの?って」とポロリ。かつて交際していた田中みな実アナ(30)も驚いたのだろうか…。

 一方、囲み取材は初体験という北村は「すごいですね。汗の量で分かる」と次々と質問攻撃にさらされる藤森をうれしそうに見ていた。