ノンスタ井上 涙の謝罪会見「誠に申し訳ありませんでした」

2017年03月07日 20時25分

涙ながらに謝罪した井上

 お笑いコンビ「NONSTYLE」井上裕介(37)が7日、東京・新宿区の吉本興業東京本部で、昨年12月に起こした交通事故について謝罪会見を行った。

 井上は昨年12月11日午後11時45分ごろ、東京・世田谷区の都道でタクシーと衝突して運転手にケガを負わせ、警察への通報や救護措置を取らずに現場から逃走。事故発覚後「現場から離れたのは事実」として芸能活動を休止していた。

 事故後、井上が運転手に面会して直接謝罪し、運転手も井上を気遣ったことから民事上、両者の間で示談が成立。一方、刑事上は2月に道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)で書類送検されたが、6日に東京地検が井上を不起訴処分としたことで、民事でも刑事でも処分が決まった。

 134人の報道陣を前に、黒のスーツに黒のネクタイ姿で会見場に現れた井上は、無数のフラッシュを浴びる中、深々と頭を下げると、涙ながらに「ファンの方々や仕事関係の方々に多大な迷惑と心配をおかけして、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪。事故発生時については「少し違和感はありました。でも、音は聞こえなかったと思います」と説明した。