アルフィー坂崎 ゲストに呼びたい吉田拓郎に「来なくていいです」

2017年03月06日 17時38分

左から佐々木明子アナ、坂崎幸之助、高見沢俊彦、コラムニストの野瀬泰申氏

「THE ALFEE」の坂崎幸之助(62)、高見沢俊彦(62)が6日、レギュラーコメンテーターを務めるBSジャパンの音楽トーク番組「あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~」がゴールデン進出することに伴い、コラムニストの野瀬泰申氏と都内で会見を行った。

 

 番組では毎回、ある年の社会や流行をひもときながら、その年にヒットした音楽を紹介するというもの。2014年4月にスタートして以来、視聴者の好評を得て、4月4日からゴールデンに進出することになった。

 

 坂崎は「僕らは1974年にデビューしたんですけど、そのころの日本のチャートは30位でも50位でもみんな歌えるものばかりなんです。日本中が音楽を共有していた時代なんですよね」としみじみ。高見沢も「時代を掘り下げていくと、こういうメロディーがはやっていたんだというのがわかるんですよ。新たな発見がある」と語った。

 

 時代とともに歩んできたアルフィーだが、さすがに60代とあって、最近の歌にはついていけないこともあるという。坂崎は「ラップとかそう。何を言っているかよくわからない。共有できません」と苦笑するばかり。それでも「ラップにいきつくまでに日本の音楽の歴史がありますから」と番組の意義を強調した。

 

 報道陣から来てほしいゲストを聞かれると坂崎は「吉田拓郎」と即答。ところが、高見沢から「でも、紙面に『吉田拓郎に来てほしい』って書かれると、逆に来なくなるんじゃない?」と突っ込まれると「彼はひねくれてますからね。じゃあ来なくていいです」と、同世代だからこそできるトークで笑いを誘った。