キムタク主演「A LIFE」平均視聴率 自己ベストの15・7%!

2017年03月06日 11時18分

 元SMAP・木村拓哉(44)が主演を務めるTBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(日曜午後9時)の第8話が5日に放送され、平均視聴率は15・7%だったことが6日、分かった。

 

 ドラマは木村が初めて医師役を務めるヒューマンラブストーリー。視聴率はここまで、第1話14・2%→第2話14・7%→第3話13・9%→第4話12・3%→第5話13・9%→第6話15・3%→第7話14・5%と推移してきた。

 

 今回は前話から1・2ポイント上昇し、第6話で記録した15・3%を0・4ポイント上回る同ドラマの自己ベストを記録した。

 

 これまでTBSテレビの武田信二社長(64)が設定したという及第点の15%を達成したのはは第6話だけだったが、ドラマ終盤に向けて、数字を伸ばしていくことができるか。

 

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

 

ピックアップ