ジェニロペ 息子の疑問「なぜパンツをはかないの?」にクールな返答

2017年03月05日 16時30分

セクシーな衣装で人気のロペス(インスタグラムから=@jlo)

 歌手で女優のジェニファー・ロペス(47)が息子から「歌うときにパンツをはいて」とクレームをつけられたことをテレビのトーク番組で明かした。米紙「ニューヨーク・ポスト」(電子版)が報じた。

 

 ジェニロペといえば、年齢を感じさせない超セクシーなレオタード衣装と激しいダンスが売り物。ところがラスベガス公演を見た息子のマクシミリアン“マックス”デイヴィッド(9)が「ママはショーの時にどうしてパンツをはかないの? もっとパンツをはくべきだよ」と言ったという。

 

 好奇心いっぱいのマックスは、母親が歌うときに着ていたお尻が丸出しになるほどの過激なレオタードを見て不思議に思ったらしい。

 

 息子の苦言に、ジェニロペは「マミーはショーガールなのよ」とクールに答えたという。レオタードはショーガールが着る衣装だというわけだ。

 

 母親の説明にマックスが納得したかは不明だが、いかにもプロ中のプロのジェニロペらしいシンプルな返答といえそうだ。

 

 ジェニロペは2004年に歌手マーク・アンソニー(48)と結婚。男女の双子の兄マックスとエメ・マリベルをもうけたが、11年に離婚した。その後、20代のバックダンサーと交際したが破局。昨年12月にラッパーのドレイク(30)との熱々ツーショットを自身のインスタグラムで公開して熱愛の噂を認めた。