「おかずクラブ」ゆいPと横澤夏子 笑顔なき“親密”アピール

2017年03月03日 15時46分

“不仲説”が流れていた横澤(左)とゆいPは笑顔で“親密ムード”を演出

“不仲説”が流れていた吉本の女芸人「おかずクラブ」ゆいP(30)と横澤夏子(26)が3日、千葉・イオンモール幕張新都心内で行われた「カンドゥースタジオ」グランドオープン会見に出席した。

 

 同期のライバル同士だった2人は養成所時代に火花を散らし、芸人仲間から「めちゃくちゃ仲が悪かった」と証言されるほど。だが、先月25日の会見でゆいPは「仲は悪くない。ただ、一緒にご飯にいかないだけ」と否定していた。

 

 この日、2人は隣り合って終始言葉を交わすなど“親密ムード”を演出した。横澤は「お互い気の強い女なんで。今は仲はいい。在学中が一番仲が悪かった」と過去に確執があったことを認めた。

 

 一方、ゆいPは「『王様のブランチ』(TBS)のリポーターを一緒にやっているし、仲は悪くない。普段、一緒にご飯に行かないだけ」と再度、不仲説を否定。だが、ソリが合わないのか、メガネで隠した目の奥は終始笑うことがなく、根深い対立を感じさせた。