大学1年生“美女トップ3”に聞いた「好みのタイプは?」

2017年03月01日 19時07分

左から準グランプリ・小倉さん、グランプリ・遠野さん、準グランプリ・木戸さん

 これが日本の美女トップ3だっ! 大学1年生ナンバーワン美女を決める「FRESH CAMPUS CONTEST 2016—2017」が2月28日、東京都内の日本武道館で開催されたイベント「NEO ROCK FES supported by 『an』」内で行われ、遠野愛さん(青学大=19)がグランプリに輝いた。

 遠野さんは「つらいこともあったが、応援してくれた友達に感謝したい。人生で一番の達成感を感じている。グランプリの名に恥じないよう日々まい進していきたい」とコメント。大げさに聞こえるかもしれないが、無理もない。

 実は昨夏、フィリピンに語学留学して帰国した直後、デング熱に感染していることが発覚し、10日間入院したからだ。すでにコンテストにエントリー中の出来事だった。「37か所蚊に刺されていた。このままやめようかと迷ったが、友人に励まされて続けた」という。

 小さいころから女子アナになる夢を持ち、アナウンサーを多数輩出する青学に入学した。あこがれは水卜麻美アナ(29=日テレ)。「以前、私にも気さくにあいさつしてくれた。水卜さんのような周りに配慮ができるアナウンサーになりたい」と夢を語った。ちなみに好みのタイプは「俳優の斎藤工さん(35)。包容力があって優しい男性がいい」とか。

 また、準グランプリの木戸玲奈さん(東洋英和=19)は、クラシックバレエで受賞歴を持つお嬢様で、舞台女優を目指している。好みのタイプは「気配りができる男性。向井理さん(35)が好き」という。

 同じく準グランプリの小倉可愛さん(慶応大=19)は「アナウンサーか、お笑いが好きなのでバラエティータレントになりたい。好きなタイプはあまり干渉しない人。Hey! Say! JUMPの伊野尾慧君(26)がいいな」と語った。