さや姉 7万字の初エッセーで本音告白「自分を変える大きな一歩」

2017年02月17日 05時00分

初エッセーを出版する山本彩(撮影:笠井爾示)

 アイドルグループ「NMB48」の山本彩(23)が、3月29日に初のエッセー集「すべての理由」(幻冬舎、定価1481円+消費税)を発売することが17日、分かった。

 山本が「全部さらけ出します」という言葉通り、家族、音楽との出合い、NMB48の仲間たち、ソロ活動、総選挙、センター、リーダー、そして卒業についてなど知られざる本音を告白。その量は7万字に及ぶ。

 同書で山本は「克己心」という言葉を大切にしていると語る。「NMB48での活動が始まってすぐに、克己心という言葉の意味を実感することになりました。毎日が、自分との闘いだったんです。勝たなければいけない、負けられない最大のライバルは、自分自身でした」とその理由を明かす。

 一方で、「自分のことを分かってほしいと思う半面、全部は知られたくない。自分に自信はないんだけれど、自分にめっちゃ期待はしてる。今の自分の環境が安定してくると、『ここにいていいのかな?』って不安になる」と揺れる心境も吐露する。

 それでも、そんな自身を「暗いですよね。めんどくさい人。たぶん山本彩がこんな人間だとは、あんまり思われていない。もしかしたら、『なんだこの人?』って思われてしまうかもしれないです。でも、自分の弱い部分と向き合うことは、きっと自分を変える大きな一歩になる。勇気を出して、全部さらけ出してみました」とつづっている。

 ほかにも、かわいらしさと妖艶さという相反する魅力を切り取った撮り下ろしグラビアや、リハーサル中のオフショットなどが満載となっている。