藤原紀香 バックスリット入りセクシードレス姿披露

2017年02月15日 18時38分

ドレス姿を披露した藤原紀香。左は桂由美

 女優・藤原紀香(45)が15日、都内で行われたウエディングファッションデザイナー・桂由美氏(84)の新作コレクションショーを、オートクチュールドレス姿で観覧した。

 

 昨年3月に歌舞伎役者・片岡愛之助(44)と結婚し、まもなく1年。結婚5周年のウエディングドレスについて、桂氏のプロデュースを提案され「すてき。着る機会があればうれしい」とほほ笑んだ。

 

 梨園の妻として和装が多くなっている。この日は、桂氏が手がけ、バックスリットが入ったセクシーなドレスを着用し「また違った感覚」とうれしそう。

 

 桂氏によれば、この衣装はパリコレでモデルが実際に身に着けたもの。四十路超えながらさらりと着こなした藤原は「私は身長が大きい(171センチ)ので」と謙遜した。

 

 ただ、愛之助に関する質問などイベントの趣旨と離れた問いには「桂先生のイベントなので…」とやんわり拒んだ。

 

 藤原は桂氏と親交が深い。自身が出演する中国映画「一夜再成名」(来年公開予定)の劇中では、同氏の衣装3点を着用している。

 

 この日のショーは桂氏にとって国内で82回目の開催。新作約100点をオペラなど19曲のライブで披露した。