芳根京子ら“べっぴんさん4人衆”が豆まきに大興奮「楽しくて楽しくて」

2017年02月03日 13時05分

豆まきを行った芳根(左)と百田

 NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」のヒロイン・坂東すみれを演じる女優・芳根京子(19)が3日、大阪・寝屋川市の成田山不動尊(成田山大阪別院明王院)で行われた節分祭に参加した。

 

 この日は、すみれとともに子供服店「キアリス」を創業した小野明美を演じる女優・谷村美月(26)、小澤良子役の「ももいろクローバーZ」百田夏菜子(22)、村田君枝役の土村芳(26)も参加。“べっぴんさん4人衆”での豆まきとなった。

 

 芳根にとって大勢の人の前での豆まきは初体験。千升枡に詰められた山盛りの落花生に「大興奮しました。楽しくて楽しくて、いかに遠くへ投げようかと思って『グゥ~ン』ってやったら、手前の人にいっぱいぶつけちゃいました。『痛っ』って声がたくさん聞こえて申し訳ないなと思いました」と苦笑い。それでも、よほど楽しかったようで「気付いたら服が落花生だらけになっていました」と笑った。

 

 一方、百田は「毎年テレビニュースで見て、すごいなぁと思っていたので、まさか自分が出るとは」とビックリ。昨年は自宅で鬼役を務めたそうで「鬼役より百倍楽しかったです」と振り返った。

 

 また、2日には「べっぴんさん」の新キャストとして俳優・西岡徳馬(70)の出演が発表された。西岡は、昨年大みそかに放送された日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル」に出演し、吉本新喜劇のすっちー(45)と吉田裕(37)の人気ギャグ「乳首ドリル」の完コピを披露して大爆笑をさらった。

 

 芳根は、西岡の「乳首ドリル」が共演者の間で話題になっていたことを明かし「みんなで『笑いを超えて感動した』って話してました」とニッコリ。それでも、ドラマ撮影中に顔を見て笑ってしまったりすることはないそうで「西岡さんの役は、すみれの反対側にいる存在なので、現場は引き締まります」と話した。