たかみな 小池知事に誘われ「東京未来ビジョン懇談会」参加

2017年01月30日 19時07分

高橋みなみ(左)を見守る小池百合子都知事

 元AKB48の歌手・高橋みなみ(25)が30日、都庁で開かれた「東京未来ビジョン懇談会」に俳優・伊勢谷友介(40)らと参加し、小池百合子東京都知事(64)と東京の将来を語り合った。

 

 会は様々な分野の若者に、東京の未来をテーマにプレゼンしてもらうというもの。小池氏は「ビジョン懇談会、美女懇です。美男子もいますが」と冗談を交えつつ「豊洲問題やオリンピック問題だけをやっているのではない。2030年、40年、50年といつまで生きているか分からないけど、次の世代の東京がこんなふうになってほしいという本音を語っていただきたい」と長期的視点の重要性を訴えた。

 

 高橋は「先日、ラジオ番組のインタビューで小池知事にお会いして『高橋さん、ビジョン懇談会あるから来ない?』と。美女会か、美女が集まるのかなと思った」と直接スカウトされたという。「私の目線はなんだろうと考えると、東京がエンターテインメントの発信の場所であってほしい。リスナーの意見も持ってきました。どういう会になるのか楽しみです」とエンタメの側面からアイデアを出すとした。

 

 伊勢谷は「僕は倫理的な経済モデルを提唱したい。想像しない未来をつくるきっかけになればいいと思う」と意気込んだ。

 

 終了後、小池氏は「しかるべきときに意見をまとめて、都政に反映させたい」と話した。