テレ朝が不倫騒動番組に現役女子大生キャスター抜てき 福田アナに求められた“条件

2017年01月26日 11時00分

 視聴率好調のテレビ朝日が、かつてフジテレビのおはこだったアイドルアナ育成戦略にガチンコで取り組んでいる。第1弾が現役女子大生キャスター抜てきだ。

 朝の情報番組「グッド!モーニング」に、年明け4日から「ミス青山2016」の福田成美さん(21=3年)を新キャスターとして登場させた。

「福田さんは現在は大手芸能プロに所属するセミプロ。本人の希望はいずれは局アナになること。本音はこのままテレ朝に入局したいんです。事務所にしてみれば、テレ朝に恩を売れるし、テレ朝も身元がしっかりし、育成のしがいもある。誰もがウィンウィンな話なんです」(関係者)

 実は今回、テレ朝が福田さんを現役女子大生キャスターに起用する際、ある絶対条件が問われていたという。

「処女性ですよ。何度も行われたオーディションで皆、彼氏がいないことを再三確認されているんです。さらに“お水バイト”経験の有無も事前にチェックされている。福田アナはその点、大合格。なんたってこれまで彼氏がいたことが一度もないと断言したとか。まさにテレ朝がひそかに探し求めていた超ピュアな逸材なんです」(関係者)

 テレ朝がここまで大学生の処女性にこだる理由は、昨年末に週刊文春に先輩アナとの不倫疑惑を報じられ、同番組を事実上降板した田中萌アナウンサー(25)の影響だという。

「いまだにネットではテレ朝の社風=不倫などと書き込まれている。このスキャンダラスなイメージを払拭しないと、後で“不視聴運動”など、とんでもない事態に発展しないとも限らない。処女性のある福田アナは、まさに一連のスキャンダルを収束させる女神なんです」(事情通)

 テレ朝は日々、福田キャスターにアナウンサーとしてのイロハを伝授するとともに、男性スキャンダルに対する対応策なども指導しているという。問題なく大学を卒業すれば、このままテレ朝アナとなりそうだが…。