足立梨花 岡田結実に癒やされる「現場が明るく」

2017年01月24日 19時18分

左から岡田結実、加弥乃、足立梨花

 タレントの足立梨花(24)、2世タレントの岡田結実(16)らが24日、都内で行われた映画「傷だらけの悪魔」(2月4日公開)の完成披露試写会に出席した。

 いじめに立ち向かう少女役の足立は「いじめられるのは、演じているだけでも苦しかった。だから、実際にいじめに遭ったらどうしていいかわからず、どうすることもできないのかな」と、演じた感想を真剣な表情で語った。続けて「結実ちゃんが現場に来ると、パッと明るくなって癒やされた」と岡田を持ち上げた。

 岡田は映画初出演。「『台本を現場に持っていっていいのか』みたいな、初歩的なところからわからなかった。父(ますだおかだの岡田圭右=48)からは『俺はドラマに出たことがあるので、名前を汚すなよ』と言われた」と定番のトホホエピソードで笑わせた。