【東スポ映画大賞】主演女優賞!「女優・宮沢りえ」が完成の域に

2017年01月24日 11時01分

宮沢りえ

「第26回東京スポーツ映画大賞」でビートたけし審査委員長(70)は、主演男優賞に三浦友和(64)、主演女優賞に宮沢りえ(43)を選出。さらに自らの監督作品「アウトレイジ ビヨンド」に出演し、今月3日に亡くなった神山繁さん(享年87)に特別功労賞を贈ることを決めた。授賞式は2月26日、都内のホテルで行われる。

 去年は忙しくて、ほとんど映画は見てないからなあ。映画2本撮って、今はまたドラマ撮ってるからね。どうしようか? まあ日本全国の映画祭からの投票があるから、その票数を基準にして考えるとするか(注)。

 でもよく見たら、主演男優賞にはオレもノミネートされてんじゃん。助演にも票が入ってんの? 何かと思ったら「女が眠る時」か。でもオレの受賞はない。だってこの映画、見たことないもの(笑い)。出たことは出たけど、撮ってる最中に「早く終わんないかな?」と思っちゃった。意味が分かんないんだもん。

 主演男優賞は三浦友和だな。票数もトップだしね。三浦さんは、オレの「アウトレイジ」に出てから再ブレークしたと思うよ。それまでは色男の役ばかりで、そういう人ってあまり長続きしないんだけど、あえてヤクザものの「アウトレイジ」に出てくれたおかげで、汚れ役みたいなものもやるようになった。三浦さんのように青春スターみたいな感じで売れた人は、早めにそのイメージを壊して汚い役をやんなきゃダメだと思うよ。

 主演女優賞は宮沢りえだね。天海祐希が病気で降板した舞台を急きょ代役として務めた時があったじゃん(2013年)。それから結構、舞台に出てる。舞台女優として目覚めたね。アイドル女優じゃなくて舞台役者として評価を受けるようになって、もう昔の宮沢りえじゃない。女優としての宮沢りえがそろそろ出来上がりつつある。

 助演男優賞は菅田将暉と綾野剛が上位で、票数も同点か。だったら両方にあげちゃおうか? どっちも若くてなかなかいい俳優だからね。エンタメ賞でお笑い芸人にあげてる日本芸能賞と同じで、授賞式に来た方にあげるよ。2人とも来たら両方にやる。でも賞金は半分(笑い)。それか片方がトロフィーで片方が賞金でもいいけど。

 助演女優賞も混戦だね。だったら去年「海街diary」で新人賞をあげた広瀬すずにあげようか。「怒り」では米兵にレイプされる役をやって、清純派の役だけじゃないってとこを見せたし、いいんじゃないか? 新人賞は宮沢りえ主演の「湯を沸かすほどの熱い愛」に出てた杉咲花の評価が高いから、彼女でいいだろう。

 外国作品賞は、航空機事故からの生還劇を描いた「ハドソン川の奇跡」でいいよ。クリント・イーストウッド監督の作品だけど、実際に事故が起きたのってまだ最近だろ(09年)。映画化するの早かったね。

 監督賞は、票数も多いし「シン・ゴジラ」の庵野秀明総監督、樋口真嗣監督で。まあ「シン・ゴジラ」からは監督賞しかないだろ? ゴジラに主演男優賞をやるわけにもいかないし。次回は「チン・ゴジラ対マン・ゴジラ」ってのをやってほしいね。「君の名は。」をもじった「君のアナ。」「君の穴は。」ってAVが出てるって話もあるし(笑い)。

 それで作品賞が「君の名は。」でもいいけど、同じアニメでも「この世界の片隅に」の方が票数は多いんだね。ロングランでヒットしてるし「この世界の――」にしておこう。

 それから「アウトレイジ ビヨンド」に出てくれた神山繁さんが先日、亡くなったね。ホントにうまかった役者さんだし、特別功労賞として表彰しよう。文学座出身でさ「アウトレイジ ビヨンド」を撮ってる時にシェークスピアの話ばっかりしてて参っちゃった(笑い)。合わせるのが大変。「シェークスピアの作品にビヨンドって言葉が出てくる」なんて言われて、もうこっちは合わせられない。

「アウトレイジ ビヨンド」ではヤクザの親分役だったけど「監督、若頭の西田敏行と2人で干しブドウを食べながら『あの野郎を殺せ!』とか怖い話をするって演出はどうだ?」って言うから、「いいですね、やってください」って言ったんだけど、西田さんが干しブドウ、大嫌いでさ(笑い)。困っちゃったよ。

 それでそのシーンは撮れなくなって、西田さんがもらった干しブドウをゴミ箱に捨てちゃったんだ。そしたら神山さんが帰るとき「干しブドウ、どこ?」って聞くの。「捨てた」って言えないから「あれ、どっか行っちゃった」とかごまかしたけど、参ったよ。

★第26回 東京スポーツ映画大賞(カッコ内は作品名)★

◇作品賞
「この世界の片隅に」

◇監督賞
庵野秀明・樋口真嗣(シン・ゴジラ)

◇主演男優賞
三浦友和(葛城事件)

◇主演女優賞
宮沢りえ(湯を沸かすほどの熱い愛)

◇助演男優賞
綾野剛(怒り)、菅田将暉(ディストラクション・ベイビーズほか)

◇助演女優賞
広瀬すず(怒り)

◇新人賞
杉咲花(湯を沸かすほどの熱い愛)

◇外国作品賞
「ハドソン川の奇跡」

◇特別功労賞
故神山繁さん

※審査に参加した全国10の映画祭=あきる野映画祭、うえだ城下町映画祭、しまね映画祭、周南「絆」映画祭、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭、TAMA CINEMA FORUM、とよはしまちなかスロータウン映画祭、ながおか映画祭、ふかや映画祭、シネマ游人(ノミネート作品は全国10の映画祭ディレクターが選考。票数は非公表)