【たけしのエンタメ賞】初V稀勢の里に特別賞!田子ノ浦部屋と意外な関係

2017年01月24日 11時02分

白鵬―稀勢の里戦に見入るビートたけし本紙客員編集長

 注目の「第26回東京スポーツ映画大賞」の各賞が22日、ビートたけし審査委員長(70=本紙客員編集長)の選考により決まった。同時表彰の「第17回ビートたけしのエンターテインメント賞」では、初場所で初優勝し、横綱昇進が確実な大関稀勢の里(30)を特別賞に選出した。授賞式は2月26日、都内のホテルで行われる。

(稀勢の里は)14日目で優勝したなぁ。これで横綱だろ? 日本出身力士の横綱は三代目若乃花以来19年ぶりか。そりゃ、すごい。表彰しなきゃ。特別賞だな。実は稀勢の里が所属している田子ノ浦部屋の看板は、オレが書いたんだ。東京の小岩にあって、テレビ番組で行ったんだ。

 そういや、別の機会で大鵬部屋に行ったことあるけど、亡くなった大鵬さんは面白かったねぇ。昔は「巨人、大鵬、卵焼き」って言われたけど、「オレと卵焼きを一緒にするなんてどういうことだ!」って怒ってんの(笑い)。それから「巨人だって何十人で野球やってるけど、オレは1人だぞ」と言ったりして、すごかったよ。

 千秋楽(22日)で稀勢の里は白鵬とやるんだっけ? ちょうど今ぐらいじゃなかったかな。(と言ってテレビをつけると、ちょうど白鵬と稀勢の里が土俵上に)。おっ、やってんじゃん。ちょっと見ようか。

 昔、テレビで相撲見てたら、頭を包帯でグルグル巻きにしたダンカンが映ってて、笑ったなあ。しかし稀勢の里は横綱になるとしても、最後に負けたらカッコ悪いよな。14勝1敗なら立派な成績だけど。どうなるかな?

(ここで立ち合い)うわっ、押し込まれてる。ダメか? えー、逆転、すくい投げか! あのまま押し続けたら寄り切りなのに、白鵬は最後、足が出なかった。久しぶりの和製横綱誕生か。

 稀勢の里は最近、昔みたいに前にパッタリ倒れなくなったね。ただ一番笑ったのは琴奨菊だよ。去年の初場所で優勝して、結婚もしてバンザイばっかりしてたらボロボロになっちゃった。ひいき筋に連れ回されて、稽古できねーだろうなーって思ったら、思ったとおり。盆と正月みたいにいいことが全部いっぺんに来ちゃって、一発屋芸人みたいだよ(笑い)。横綱になれないどころか、大関から落ちちゃうし。絵に描いたような陥落だよな。

 まあ、白鵬はもうすぐ引退だろう。明らかに力が落ちちゃってる。鶴竜も日馬富士も落ち目だし、今年は勢力図が変わっていくだろう。稀勢の里には頑張ってほしいね。