こじるり「恋愛解禁」宣言 不吉な占い結果も“ゲス不倫”の可能性は否定

2017年01月19日 18時32分

ブラザーの新製品発表会に出席した小島瑠璃子

 タレントの小島瑠璃子(23)が19日、都内でオフィス機器メーカー・ブラザーの新製品発表会に出席。不吉な占い結果を暴露すると同時に、自らの恋愛解禁も宣言した。

 

 小島は「ちょっとリクルート(スーツ)っぽいかな」と見た目を気にしながら、若手社員をイメージしたグレーのスーツ姿で登場し、新製品のA3インクジェットプリンターを「速いし簡単だし、機械に弱い人でも使える」と紹介。特命営業部長に任命されると、たすきをかけて「働く人を元気に」と書き初めを披露した。

 

 その後、報道陣の質問に対応した小島は「スーツとたすきと習字はヤバイ。完全に出馬みたいで…」と困惑顔。さらに一部で民進党の蓮舫代表と似ていると言われたことを明かし「出馬はないです、ないです。末永く芸能界にいたいです」と話して笑いを誘った。

 

 そして「昨年の芸能界って、わさわさしてたじゃないですか。占いで『あれくらいのことを今年は小島さんも起こします』と言われて…」と、不吉な占い結果を報告。続けて「心当たりはないんですけど、可能性があるのは失言でしょうね。恋愛とかはないです」と断言し、昨年の芸能界を騒がせた“ゲス不倫”の可能性を否定した。

 

 とはいえ、恋愛については「今年で24歳にもなりますし、恋愛の一つや二つはあってもいいんじゃないですかね?」と、自ら“恋愛解禁”を宣言。昨年は俳優でモデルの呂敏(26)との熱愛も報じられたが、新たな恋が発覚する可能性もありそうだ。