元AKB河西智美が初主演「情熱的な恋愛を一度はしてみたい」

2017年01月19日 16時06分

初主演舞台「アイランド~かつてこの島で~」で熱演する河西智美(ホリプロ提供)

 元AKB48の河西智美(25)が19日、主演ミュージカル「アイランド~かつてこの島で~」(東京・練馬区のIMAホール)の初日公演前に取材に応じた。

 

 この作品は、カリブ海に浮かぶ島を舞台に、富裕層の男と河西演じる農民の娘が身分違いの恋に落ちる物語。1990年にブロードウエーで初演され、数々の賞を受賞した有名作品だ。河西はドラマや映画、舞台を含めて今回が初めての主演となる。

 

 この日、河西は褐色の肌をあらわに、南国調の衣装を着て登場した。

 

「AKBのころからセンターをやる機会がなかったので、最初は主演のプレッシャーが強かったですね。でも、みんなそれぞれ主役をやるぐらいのパワーを持っているので今は気持ちがいい。一番いい状態で初日を迎えられそうです」

 

 河西が演じるのは元気で明るい女の子。これは自身の性格と真逆だという。

 

「役は前に前に突っ走っていくタイプですが、私はどちらかというと人見知り。ただ、そんな役をやっているせいか、普段も人に話しかけられるようになったんですよ。この前もタクシーの運転手さんと話が盛り上がって、ピアスをプレゼントされちゃいました」

 

 ちなみに、プライベートの恋愛も「前に前に行くタイプではない」と苦笑しながら話した。

 

「交際している男性はいませんが、(役柄と同じように)情熱的な恋愛を一度はしてみたいですね。そういう相手ができたら報告しますよ。なので役の性格をなくさないように頑張ります」

 

 公演は22日まで行われる。