HKT48多田愛佳 4月卒業を発表「女優という夢」実現へ

2017年01月17日 23時22分

多田愛佳

 アイドルグループ「HKT48」は17日、公式ブログでメンバーの多田愛佳(22)が卒業すると発表した。

 

 ブログでは「本日、チームKⅣ『最終ベルが鳴る』公演にて、多田愛佳よりお話をさせていただいた通り、『活動10周年という節目を目途に卒業し、女優という夢に向かって頑張りたい』と申し出がありましたので、改めてファンの皆様にご報告させていただきます」と発表。4月10日のHKT48・チームKⅣ「最終ベルが鳴る」公演が、多田の最後の公演出演となる。

 

 今後の主な活動スケジュール、握手会などの対応については詳細が決まり次第、改めて報告するという。

 

 多田は2006年、AKB48の「第三期追加メンバーオーディション」に合格。09年には同じ事務所の仲川遥香、平嶋夏海、渡辺麻友と「渡り廊下走り隊」としての活動もスタート。同年、選抜総選挙で20位となり、シングル選抜入りを果たした。12年にHKT48へ完全移籍し、14年にはチームKⅣのキャプテンに就任した。