山田花子アタック成功!生駒市長が恋人役で新喜劇出演

2017年01月17日 13時47分

小紫生駒市長(中)に迫った山田花子。左は吉田ヒロ

 吉本新喜劇の吉田ヒロ(49)と山田花子(41)が17日、奈良県生駒市役所の小紫雅史市長(42)を表敬訪問した。

 

 吉本新喜劇は、3月19日に同市のたけまるホール大ホールで「春だ!生駒だ!新喜劇!!」を開催する。オーディションで選ばれた約10人の住民も参加する住民参加型の公演で、ヒロと花子は小紫市長に同公演への出演を打診した。

 

 小紫市長は「小さいころ、家で焼き飯を食べながら見ていた新喜劇に自分が出るなんて、こんな光栄なことはない。市民の皆さんと一緒に生駒市を代表して出させていただきたいと思います」と快諾した。

 

 市長の出演を取り付けた花子は「ぜひ、恋人役で登場してください」とおねだり。「僕もそれ以外だったら出ないですよ」と返事をもらうと「ラブシーンもお願いします」と要求はエスカレートした。

 

 苦笑いしながらも「昼間の公演ですので夜なら」と話した市長に「じゃ、プライベートでお願いします」と迫り、ヒロをあきれさせた。

 

 生駒市在住の吉本芸人といえば、夫婦漫才コンビ「宮川大助・花子」が挙げられるが、花子は「ロケで遊びに行かせてもらって、大自然を眺めながら露天風呂に入らせてもらいました」とニッコリ。市長から移住を勧められると、昨年5月に第2子を出産したとあって「子育てにもいいと聞いたので、前向きに考えております」と語った。