「体調不良」千原ジュニア 午後の番組収録に参加も会見は中止に

2017年01月17日 11時30分

千原ジュニア

 お笑いタレントの千原ジュニア(42)が17日、TBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(午前8時〜)を途中退席した。

 ジュニアは火曜日のレギュラーコメンテーターを務めているが、番組開始から間もなく姿を消した。そして司会の「TOKIO」国分太一(42)が番組の終わりに「軽い胃腸炎」と説明。若干、顔色が青白く見えたのは、体調不良のせいだったようだ。

 この日午後からは「BSスカパー!って知ってますか!? 第5弾“千原ジュニアの芸能人しか見ちゃいけないTV”」(30日午後10時放送予定)の収録を行い、その後に会見を開く予定だったが、ギリギリまで出演可能か検討した結果、午前10時半に会見中止を決めた。

 収録は石田純一(63)、陣内智則(42)、菊地亜美(26)をゲストに招き、千原も出席のうえ強行突破で予定通りに行われる。関係者によると「体調不良なので様子を見ながらではあるが、胃腸炎は収録が行えるくらい軽度だということ」という。

 胃腸炎は下痢、嘔吐、腹痛などの症状を伴う。ノロウイルスのような強い感染力のあるウイルス性のものから、非感染性のものまで原因は多様だ。

 朝の情報番組への出演は起床時間が早い“激務”。2015年1月には東大卒タレントの菊川怜(38)がフジテレビ系「とくダネ!」(午前8時〜)の生放送を終えた後、報道陣を集めたPR会見に出席。その後にインフルエンザと分かり、翌日の生放送を欠席した。また、同年2月には、菊川が胃腸炎のために今回のジュニアと同じ形で、番組を途中退席している。