海老蔵が麻央の背中さすり「良くなれ良くなれ」

2017年01月13日 21時22分

市川海老蔵

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が13日、乳がん闘病中の妻・小林麻央(34)を見舞ったことを明かした。

 海老蔵は同日、「良くなぁーれ」と題してブログを更新。病院のベッドに腰掛けて、横たわる麻央の背中に、いとおしそうに手を当てている写真とともに「ありゃ まおは私が背中をさすると凄く良いらしいんです 嬉しいね。」とつづった。

 そして「くだらない会話を三人でしながら笑ってます わらう。大切です。」と記し、優しくほほ笑みかける自身の写真も掲載。「不思議なのはマオさすってると私なぜか頭がキンキンするですよね、吸い取ってるのかな? 吸い取ってるのなら嬉しい。」と妻への思いを明かし「良くなれ良くなれ」と祈る言葉で締めくくった。

 麻央はこの日夕方、自身のブログで副作用による吐き気に悩まされていることを告白。楽しみにしていた「最高に美味しいヨーグルト」を口にできないつらさを明かし「吐き気の波をうまく攻略できず、まだ食べられていません。点滴が効いてくるはずなので、必ず食べてから眠ると今日は決めています。」と宣言していた。