松井愛莉 成人の日の目標でまさかの誤字も「あえてです!」

2017年01月09日 18時51分

三吉彩花(左)と松井愛莉

 若い女性から大人気のモデルで女優の三吉彩花(20)と松井愛莉(20)の“みよまつコンビ”が9日、都内で行われた、ファッションブランド「ローリーズファーム」のイメージキャラ就任をサプライズで知らされる「“ドッキリ”成人記者会見」に晴れ着姿で出席した。

 アイドルユニット「さくら学院」出身の2人は今年、揃って大人の仲間入り。そこで、目標を書き初めで発表した。天然ボケの松井が「モデルとしてはマネキンで、役にはどっぷりつかりたい」と説明し、広げた半紙には「変心・進化」の文字。会場はザワザワ…。“変身の”誤字であることに気がついた松井は「あえてです!」と強気に押し通し、照れ笑いするしかなかった。

 三吉は地元で参加した成人式で「『芸能人なのに同窓会に来るんだね』って言われました。『いつもテレビで見てるよ』とみんな応援してくれている」という。松井も「皆でカラオケに行ったら、さくら学院の『夢に向かって』を入れられて。私は歌わなかったけど皆ちゃんと歌ってて、なんで知ってるんだよ!って思いました」と旧友らとの再会を楽しんだようだ。

 報道陣から結婚について水を向けられると、三吉は「私は遅そうだなぁ。でも同窓会に子供を連れてきている子や『来年、結婚するんだ』と報告してくれた子もいて、いよいよそういう年齢なんだなと思った。タイミングやいい出会いがあれば」。松井も「赤ちゃんが大好きなので赤ちゃんが欲しい」と明かした。