「夢アド」山田朱莉「重大な規約違反が認められた」ため活動自粛

2017年01月07日 15時18分

山田朱莉

 アイドルグループ「夢みるアドレセンス」は7日、公式サイトでメンバーの山田朱莉(20)が全ての活動を自粛すると発表した。「重大な規約違反が認められたため」としている。

 山田は2日に行われた「TOKYO IDOL PROJECT × @JAM ニューイヤープレミアムパーティー2017」の出演を辞退。この際、公式サイトでは昨年大みそかに「お知らせ」として「日頃より夢みるアドレセンスを応援してくださっている皆様へ 一部SNS上で騒がれている件に関しまして、現在事実関係の確認中でございます」と山田の欠席を告知していた。

 この日になって「山田朱莉の活動に関するお知らせ」と題し「本日まで山田朱莉本人との会話を重ねて参りましたが、一部SNSでお騒がせしている当該アカウントの内容に関して、グループの活動における重大な規約違反が認められた」と公表。「1月14日よりスタートする東名阪ツアー、1月18日リリースのシングルリリース記念フリーライブ、2月12日に予定されています主演映画完成披露試写会など、山田朱莉の現在発表されている全ての活動を自粛させていただきます」とした。

「夢みるアドレセンス」は2012年6月、ファッション雑誌「ピチレモン」(学研パブリッシング)の専属モデルを中心に誕生した5人組アイドルグループ。今後の活動については、残ったメンバーで行っていくという。