平野ノラ 関係持った巨人の選手を“実名告白”

2017年01月06日 09時00分

爆弾発言してみせた平野ノラ

 開発初期の大型携帯電話を肩にかけ「しもしも~」のフレーズでブレークした、ワンレン・ボディコンの遅咲き女芸人・平野ノラ(38)が、5日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした 新春全落2時間半SP」(フジテレビ系)に出演。過去に関係したプロ野球・巨人の選手を“実名告白”した。

 

 タカビーなバブリー女キャラの平野は、番組のドッキリ落とし穴企画「全落芦ノ湖クラシック」に出演。ワゴン車で到着してすぐの見事な“カップイン”を決めた。

 

 そして石橋貴明(55)から「この間、ちょっとテレビで言っていて気になってたんだけど、どっかで合コンしてその後、車の中で○○までいったジャイアンツの選手はA(超大物選手)でしょ?」と尋ねられると「それはね、B(渋めの選手)です」と即答。番組ではピー音がかぶせられたが「おぎやはぎ」の矢作兼(45)から「言っちゃダメなんだよ」とたしなめられた。

 

 その後も、石橋から「Bのテクニックはどうだった?」と突っ込まれて「『東京ドームに試合見においで』と言われて、行ったのよね。選手がアップしてて手を振ったのよね。Bが全然気付かないで、ラミレス(現DeNA監督)が気付いて手を振ってくれた」とエピソードを披露した。

 

 ゲストの長澤まさみ(29)は、目の前で起きた“暴露”ハプニングに「びっくりしました」と大興奮。石橋も「さすがだね」と大ウケで、平野は初出場にして見事にバーディーを勝ち取った。

 

 平野は昨年「有吉ジャポン」(TBS系)でも、7年前に小岩で合コン後、巨人の某選手と車中で〝半チョメ〟、いわゆる「B」までいったことを暴露し「ピッチャーじゃないのに胸のもみ方がフォークボールだった。生意気だなと思った」と告白。

 

「結構有名な年下の一軍選手」ということから、ネット上でも話題になり、女好きのSやAの名前が挙がっていた。