仮面女子リーダー 今年の一字は「馬」!「すべてウマくいくように」

2017年01月05日 18時49分

晴れ着姿を披露した(左)から立花あんな、桜のどか、神谷えりな、月野もあ

 地下アイドル「仮面女子」のリーダー・桜のどか(26)らが5日、中山競馬場(千葉・船橋市)で行われた競馬エンタメサイト「Umabi」の撮影で、晴れ着姿を披露した。

 

 UmabiはJRAが運営するサイトで、オリジナルドラマ配信や競馬場のグルメ紹介などを展開。同サイト上でSNS配信する著名人を「うまびPEOPLE」と呼んでおり、それに桜らが新たに加わった。

 

 競馬ファン歴2年で競馬大好きの桜はベージュのあでやかな晴れ着姿。今回の仕事のオファーには「いつか競馬のお仕事をしたいと思っていました!」とうれしそう。

 

 ただ、今年最初の重賞レース中山金杯で10番ストロングタイタンを本命にしたが、3番ツクバアズマオーの9着に惨敗した。「今朝5時に起きて(競馬新聞で)勉強していたんですが…」とガックリ肩を落とす。立花あんな(24)から「(桜は馬券を外して)めっちゃ怒ってました」と暴露され、頭をかいた。

 

 ちなみに、桜が好きな馬は2015年のクラシック2冠馬で昨年に引退したドゥラメンテ。「(馬名通り)荒々しい気質で。走り続けてほしかったです」と惜しんだ。

 

 そんな桜は今年の一字として色紙に「馬」と書いた。「もっと馬を愛する年にしたいです。あとは、すべてがウマくいくようにしたいです」とリーダーらしくグループのさらなる飛躍を祈願した。

 

 立花は今年の一字を「スポットライトがもっと当たるように」との思いを込め、「明」とした。

 

 神谷えりな(25)は「露出したい」との野望で「出」、月野もあ(22)は「競馬を初めてやる機会になったので」と「学」にした。

 

 この日の撮影の模様は後日、同サイトで配信予定。