いきものがかり 活動休止を発表「3人の物語を続けるために」

2017年01月05日 14時59分

活動休止を発表したいきものがかり

 人気ユニット「いきものがかり」が5日、公式サイトで活動休止することを発表した。

 

 同日更新された同サイトには、リーダーの水野良樹(34)、山下穂尊(34)、吉岡聖恵(32)が連名でメッセージを公開。「10年間、3人で一生懸命に頑張ってきたので、ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います」とメンバーとしての活動を休止することを報告した。

 

 そして「好きなことをやってみたり、新しいことをはじめてみたり、ぼーっとゆっくりしてみたり、行ってみたかったところへ旅に出てみたり。それぞれの未来を、もっと広げるために。3人の物語を、もっと長く、もっと楽しく、続けるために。いきものがかり放牧宣言」とつづり「ここでひとまず『今まで、ありがとう。』そして『これからも、よろしく。』いきものがかりは3人が帰って来る場所です。またみなさん笑顔で、会いましょう!それでは行ってきます。 放牧!」とファンに呼びかけた。

 

 いきものがかりは1999年に結成し、2006年3月15日にシングル「SAKURA」でメジャーデビュー。08年から昨年までNHK紅白歌合戦に9年連続出場を果たした。