レオ様に“浮気”疑惑 恋人不在の隙に複数のモデルとクラブ遊び

2017年01月02日 16時30分

レオを魅了したワトキンス(インスタグラムから=@paige_watkins)

 レオ様こと米人気俳優レオナルド・ディカプリオ(42)に“浮気疑惑”が取りざたされている。モデルの恋人ニーナ・アグダルが仕事で地方に出かけたときに別のモデルとクラブ遊びを繰り返し、イチャイチャしている姿を目撃されたと米芸能サイト「レーダーオンライン」が報じた。

 

 レオ様はジゼル・ブンチェン、バー・ラファエリ、トニ・ガーンなど数々のスーパーモデルと浮名を流し〝モデルキラー〟として知られていた。しかし2016年6月、数年前に付き合っていたデンマーク出身でヴィクトリアズ・シークレットの専属モデルのアグダルとの交際が復活。頻繁にデートする姿が目撃されたことから、今度こそゴールインするのかと注目されていた。

 

 そうしたなか、アグダルが仕事でしばらくロサンゼルスを離れていた間にレオのモデル遊びが復活したという。同年12月19日(現地時間)、ロサンゼルスのレストランで開かれた親友の俳優ジョナ・ヒルのバースデー・パーティーに俳優のトビー・マグワイアと一緒に姿を見せて、モデルたちとはしゃいでいるのを目撃された。

 

「レオとトビーのテーブルには9人の女性が座っていました。レオは何人かの女性の首筋にキスしたりご機嫌でした」と関係者。その女性たちはレオ好みの金髪美女モデルだったという。

 

 同22日には親友の俳優ルーカス・ハース、マグワイアやモデルたちとロサンゼルスのレストランで食事。その間何度も金髪美人モデルのペイジ・ワトキンスと外に出て、たばこを吸いながら談笑していたという。その後、レオたちはロスの人気クラブ「10ak」に繰り出し、ワトキンスがレオのひざの上に座りキスをするのが目撃されたという。

 

 ワトキンスの広報は「2人はカップルではありません。手を握ってもいません」と男女関係を全面否定。レオの広報も「その話は全くの間違い」と浮気疑惑を否定した。いずれにしても2度もモデルとのクラブ遊びが発覚して、アグダルとの仲は大丈夫なのか気になるところだ。