異色の“空手美女”是永瞳の野望は「東京五輪」

2017年01月02日 16時30分

注目の“空手美女”是永瞳

 女優・米倉涼子(41)、上戸彩(31)らが所属し、“美の総合商社”と呼ばれるオスカープロモーション主催「第1回ミス美しい20代コンテスト」(2016年9月開催)でグランプリを受賞したのが、是永瞳(21)だ。

 受賞をきっかけに、芸能界入りした是永は先日、オスカー恒例の「晴れ着撮影会」に武井咲(23)や剛力彩芽(24)など、事務所を代表する美女10人と肩を並べて出席。大型新人として、期待の大きさを感じさせた。

 4万通を超える応募から頂点に立った是永は、大分県出身の21歳。「16年の半分は、普通の女子大生として大学で単位を取る生活をして、後半は芸能界でお仕事をして一般の社会人になった。1年を2度楽しんだようで、とても思い出深い年になりました。今も毎日レッスンを受けて、刺激を受けています」と振り返った。

 そんな是永は12歳で空手を始め、現在2段の腕前を持つ。高校時代に出場した「全日本空手道大会」では、2年連続ベスト16入りした実績を持つ。
「今まではずっと空手をしていた空手少女なんです。『私には空手しかない』と思っていたので、ずっと生活の一部みたいでした」

 とはいえ、空手を始めた動機は「お父さんに『空手をしたら何か好きなもの一つ買ってあげるぞ』って言われて、始めたんです」と明かす。「私は3姉妹の末っ子で、姉2人はバレー部、チアガール部。父は柔道部で母は剣道部なので、武道を誰かにさせたかったみたいで、うまくだまされました(笑い)」

 今後については「軸にしていきたいのは女優」と語るが、20年に開催される東京五輪も見据えている。

「空手は東京五輪で正式採用されましたから、これからは空手大会などでリポーターに挑戦したい。私が現役だった時の選手にもオリンピックの強化候補選手がいるんです。一緒に戦ってきた選手が出場して、私がリポートするのが一つの夢でもあります」

 17年は、オスカーでは異色の“空手美女”に注目だ。

☆これなが・ひとみ=1995年7月15日生まれ、大分県出身。身長173センチ、B84・W60・H87。特技は空手(2段)。趣味は料理、スポーツ、グルメリサーチ。2016年9月に開催された「第1回ミス美しい20代コンテスト」でグランプリに輝いた。