スマスマ最終回 「中居の涙」が瞬間最高視聴率27・4%

2016年12月27日 11時42分

 26日、フジテレビ系で放送されたSMAPの「SMAP×SMAP」最終回の瞬間最高視聴率が27・4%だったことが27日、分かった。

 

 年内で解散するSMAPの“5人揃ってのラスト番組”は午後6時30分から約5時間にわたる拡大版。過去には“タブー”とされていた「脱退した森且行」や“最大の黒歴史”と言われていた稲垣吾郎(43)の逮捕→復帰、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された草なぎ剛(42)の復帰ライブの模様なども放送された。

 

 平均視聴率は午後6時30分~7時が14・1%、午後7時~10時が17・4%、午後10時~11時18分は23・1%で、瞬間最高をマークしたのは11時7分に大ヒット曲「世界に一つだけの花」を歌い終わった後に5人がお辞儀をし、中居正広(44)が背を向けて涙を拭う場面だった。

 

 同番組の歴代最高視聴率は謹慎中だった稲垣が生放送で芸能活動を再開した2002年1月14日放送の34・2%。分裂を報じられ5人で生謝罪した1月18日は31・2%だった。

 

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)