「EXILE」MAKIDAI骨折事故で乗車の全員がケガ

2016年12月24日 13時01分

事故に遭った「EXILE」のMAKIDAI
事故に遭った「EXILE」のMAKIDAI

 ダンスボーカルグループ「EXILE」のメンバーMAKIDAI(41)が、24日未明に肋骨骨折などの重傷を負った交通事故で、乗っていたワゴン車の全員が何らかのケガを負っていることが明らかになった。

 所属事務所関係者によると、ワゴン車に乗っていたのは、MAKIDAIを含む音楽ユニット「PKCZ(ピーケーシーズ)(R)」のメンバー3人と、スタッフ3人、ドライバーの計7人。このうち、MAKIDAI以外にも、メンバーのVERBAL(41)も肋骨を骨折したほか、全員が何らかのケガをしているもよう。ただ、いずれも軽傷だという。

「今日(24日)もまた診察を受ける予定なので、正式な診断結果はこれから。ケガを負ってはいますが、命に別条はありません。衝突したお相手の方も軽傷だと聞いております。MAKIDAIは意識もあり元気です」と説明した。

 MAKIDAIらは24、25日に札幌ドームで行われる予定だった「三代目 J Soul Brothers」のコンサートに参加する予定だった。悪天候で飛行機が欠航となったため、函館から陸路で札幌へ向かうことにしたという。

 ところが、24日の午前0時35分ごろ、北海道七飯町西大沼の国道5号で、MAKIDAIらが乗るワゴン車がコンビニエンスストアの駐車場から車道に出た際、北海道北斗市の男性(51)が運転するトラックと衝突した。MAKIDAIは肋骨骨折以外にも肺挫傷、脳振とうなども負っているという一部報道もある。

 今回の事故によって札幌ドームで予定されていた「三代目――」のライブは中止。前出の関係者は「メンバーのケガもありますが、札幌は記録的な大雪に見舞われているので欠航が相次いでいる。それも併せて中止と判断させていただきました」と話している。

ピックアップ