小林麻央 体力回復のため入院「気力で復活させようとしてきたのですが」

2016年12月20日 18時21分

小林麻央

 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が20日、自身のブログを更新し、体力回復に向けて入院したことを明かした。

 

 麻央は「本当は自宅にいたかったので、気力で復活させようとしてきたのですが、『今は、がんばる時ではないよ。医療の力を借りて、回復させよう。』と主治医の先生に言われ、ここ最近の踏ん張りを一度、休止することにしました」と担当医の勧めで入院したことを報告。

 

 続けて「入院しようと何度か言われても『負けてたまるかー』と謎のひとり勝負を続け、そして今になり、あっけなく入院。またやってしまいました。頑固」と意固地な自分の性格を自虐的につづると「自分を思い知らされることばかりです」と締めくくった。