ベッキー 不倫騒動後初CMに自虐ネタ「因縁なんて言われてるけど大丈夫?」

2016年12月15日 15時48分

ベッキー

 タレントのベッキー(32)が15日、都内で行われたコミュニケーションアプリ「LINE」の年末年始キャンペーン発表会に出席した。

 

 ベッキーは大みそかと元日の2日間限定で放送されるLINE株式会社の新CMでナレーターとして出演。「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)との不倫騒動後、初めてのテレビCM出演となる。

 

 不倫騒動では、川谷とのLINE画像が“流出”したとあって、ベッキーは登壇早々「因縁なんて言われていますけど、大丈夫ですか?」と自虐ネタを発射した。

 

 ベッキーはLINEのサービスが開始された5年前にも同社のCMに出演しており、そうした縁もあって、11月中旬に同社がオファー。ベッキーも快諾したという。

 

 同社の舛田淳取締役CSMOは「5周年を迎えるにあたって、LINE社としては功労者であるベッキーさんにCMなりでご協力いただきたいと、タイミングを計っておりました。今後の活動のきっかけに少しでもなればいいなと、私どもは思っています」と明かした。

 

 ベッキーは「『このタイミングで?』『私に?』とただただ驚きました。ありがたいお話ですし、『ぜひ』と。応援していますという気持ちがうれしかった。たくさんご迷惑をお掛けしたはずなのに、それでもお話をいただけたのがうれしかった」と語った。

 

 不倫騒動、LINE流出騒動以降は、LINEのアプリをアンインストールしていたベッキーだが、最近になって再インストールしたという。

 

「今は家族とやりとりしている感じです。年末やお正月に向けて、ほかの方々ともつながれたら」

 

 ベッキーが新CMで告知するのは同社の「お年玉キャンペーン」。お年玉つき年賀スタンプを購入すると“お年玉袋”がもらえ、スタンプを送った相手に総額5億円、最大100万円が当たるというもので、27日から来年1月3日まで行われる。

 

 100万円が当たったらという質問に「今年は本当に多くの人に迷惑をかけたので、そういった方々をお食事に招待して『今日はおごらせて』と言いたいですね」と答えた。

 

 この日は約150人のマスコミが集まった。久しぶりの“大舞台”とあって、ベッキーは「ちょっと緊張しています。ドキドキしています」「緊張してうまくしゃべれていない気がしているんだけど、大丈夫ですか?」などと漏らした。