ウーマン村本に当て逃げ・井上から伝言「反省してる」

2016年12月15日 11時04分

ウーマンラッシュアワーの村本大輔

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(36)が、タクシー当て逃げ事故を起こし無期休養中の「NON STYLE」井上裕介(36)から伝言をもらったと、15日未明にツイッターで明かした。

 

 村本は、井上の事故が報道された12日にツイッターで「井上責める権利は誰にもなし。法律は厳しくあっていいけど、人は優しくあれよ」「この叩きたがりがいる世の中でこんなことを言うのはあれだけど、おれも怖いし逃げるかもしれない。そう考えたら、単純に責めれない」などと井上を擁護する意見を投稿した。

 

 これに対して批判や反対意見が続出したが、屈することなく「自分に置き換えてみ。卑怯だって?そんな勇気あるやつ、ここで顔隠して他人、責めないって」「ここは読解力のないバカが多くて大変だな」などと、村本のツイッターの“持ち味”でもある「バカ」呼ばわりを連発して持論を展開したことで、論争が延々と続いていた。

 

 この日のツイッターで村本は、この“炎上”状態を井上が知り、事態の沈静化を願っていることを伝えられたとつぶやいた。

 

「マネージャー伝いに井上から伝言、村本に迷惑かけてるのが申し訳ないからおれのことは庇わないで、ありがとう。と。武智とラインしてたら今度石田に謝りに行く、らしい。二人とも反省してる。これはネットニュースじゃ省かれる事実。僕はもうでしゃばるのやめますー」

 

 村本は井上や事故発生時に井上の車に同乗していた「スーパーマラドーナ」武智(38)と同期芸人で、武智とも連絡を取り合っていたようだ。